TEL:049-274-5418

診療時間
月〜金 9:30~13:00 14:30~20:00
土日祝 9:30~13:00 14:00~18:00

お知らせ

お口のおはなし 第11話 歯の磨き方

お口のおはなし

歯とお口の中の健康を支える基本は、毎日のブラッシング。
正しいブラッシングの方法を身につけていないと、しっかりと磨いたつもりでも、

意外と磨き残しがあるものなのです。
また、不適切なブラッシングによって歯や歯肉に影響を及ぼしてしまいます。

 

*ブラッシング法の特徴と清掃効果
ブラッシングでは、それぞれの方法の長所を生かし、

歯肉マッサージやプラーク除去を行う必要があります。
人の口の中は、年齢、性別、歯の萌出状況、修復物や矯正装置の有無などにより、

状況が多岐にわたっています。
そのため、1種のブラッシング方法で完全な口腔清掃は不可能なのです。
しかたがって様々な方法から、各口腔に適した方法を選択し、上手に歯を磨くことが大切です。

 

 

*歯ブラシの交換時期は基本的には約1ヶ月

・歯ブラシの毛が脱落したもの
・歯ブラシの毛が摩耗したもの
・歯ブラシの毛が屈曲したもの
・著しく不潔になったもの

不適切な歯ブラシにより、歯肉を痛めてしまったり、しっかりとブラッシングができず、虫歯や歯周病、

口臭の原因にもなります。

また、歯ブラシだけでは約6割程度のプラーク除去率とされていて、

残りの4割は主に歯間にプラークが残されています。
フロスや歯間ブラシを使用する事により、虫歯や歯周病、口臭の予防に加え、

虫歯の早期発見の手がかりにもなります。
それぞれのお口にあった、歯ブラシやブラッシング方法を身につけて

毎日のブラッシングで予防していきましょう!
お子様からお年寄りの方まで、歯磨き指導やクリーニングにぜひ、お越しください!
お待ちしております!

(上福岡から通っていただいてる患者さんもいらっしゃいます)

歯科衛生士:M.K

 

PAGE TOP